国際シンポジウム「学術分野の男女共同参画と多様性」(International Symposium: Gender Equality and Diversity in the Research Environment)を開催しました

Home  >>  国際シンポジウム「学術分野の男女共同参画と多様性」(International Symposium: Gender Equality and Diversity in the Research Environment)を開催しました

国際シンポジウム「学術分野の男女共同参画と多様性」
(International Symposium: Gender Equality and Diversity in the Research Environment)

【開催日時】
 2015年11月6日(金) 全体会 15:00~17:00
 2015年11月7日(土) 分科会 10:00~13:00

【場所】
 明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント

【出席者】
 109名(全体会)

【共催】
 明治大学男女共同参画推進センター女性研究者活動支援事業推進本部
 明治大学情報コミュニケーション学部ジェンダーセンター
 明治大学法科大学院ジェンダー法センター

【後援】
 明治大学専任教授連合会

【内容】
 11月6日、7日の2日間にわたり、駿河台キャンパスのグローバルホールにて、明治大学男女共同参画推進センター女性研究者研究活動支援事業推進本部、情報コミュニケーション学部ジェンダーセンター、法科大学院ジェンダー法センターの3つの組織の共催で、「学術分野での男女共同参画と多様性」をテーマに国際シンポジウムを開催しました。
 初日は、武川恵子 内閣府男女共同参画局長を来賓に、タイのシーナカリンウィロート大学よりチョンプヌッ・K・パームプーンウィワット准教授を海外ゲストとしてお迎えしました。基調講演では、大坪久子 日本大学薬学部薬学研究所上席研究員、スティール若希 東京大学社会科学研究所准教授から、日本国内と海外の主に女性研究者を中心としたアカデミックな領域での多様な男女共同参画のあり方についてをご講演いただきました。
 2日目は、2つの分科会にわけ、第1分科会では「21 世紀を研究者として生きる—女性のアカデミック・キャリアにおける機会と障壁」「タイにおける女性のエンパワーメント—社会的・経済的・文化的状況」の2つのテーマで討論を実施し、第2分科会では「女性研究者・法曹養成と男女共同参画政策」のテーマにて討論を実施しました。
 主なプログラム内容は以下のとおりです。

1日目<全体会>(場所:1F グローバルホール) 15:00~17:00

      1. 開会宣言・趣旨説明・ロゴマークの発表
         明治大学女性研究者研究活動支援事業推進本部代表、同法科大学院ジェンダー法センター長
          辻村 みよ子
      2. 開会挨拶
         明治大学副学長
          勝 悦子
      3. 来賓挨拶
         内閣府男女共同参画局長
          武川 恵子
      4. 海外ゲスト挨拶
         シーナカリンウィロート大学准教授
          チョンプヌッ・K・パームプーンウィワット
      5. 基調講演
         日本大学薬学部薬学研究所上席研究員
          大坪 久子
           「理系分野における男女共同参画・女性研究者支援について」
         東京大学社会科学研究所准教授
          スティール 若希
           「学術分野の男女共同参画政策の世界的動向」
      6. 分科会紹介
         明治大学男女共同参画推進センター副センター長、同情報コミュニケーション学部ジェンダーセンター長
          細野 はるみ
      7. 閉会挨拶
         明治大学副学長、同男女共同参画推進センター長
          長尾 進
          
        <司会>
         明治大学情報コミュニケーション学部専任講師
          脇本 竜太郎
        <全体会コーディネーター>
         明治大学商学部教授
          中林 真理子

2日目<分科会>

      1. 第1分科会ーA(場所:17F C5会議室) 13:00~15:30
         テーマ:「21世紀を研究者として生きる——女性のアカデミック・キャリアにおける機会と障壁」
          <司会>
           明治大学情報コミュニケーション学部准教授
            田中 洋美
          <登壇者>
           シーナカリンウィロート大学准教授
            チョンプヌッ・K・パームプーンウィワット
           明治大学政治経済学部特任講師
            チェルシー・S・シーダー
           明治大学研究・知財戦略機構研究推進員〔法人PD〕
            平田 佐智子
           デュースブルク・エッセン大学東アジア研究所博士課程院生
            デアドリー・スネープ
      2. 第1分科会ーB(場所:17F C5会議室) 16:00~17:30
         テーマ:「タイにおける女性のエンパワーメント——社会的・経済的・文化的状況」
          <司会>
           デュースブルグ・エッセン大学東アジア研究所博士課程院生
            デアドリー・スネープ
          <コメンテーター>
           UNDP国連開発計画 アジア太平洋局
            山本 由美子
          <登壇者>
           シーナカリンウィロート大学大学院博士課程院生
            パウィーナ・レートラクン
           シーナカリンウィロート大学准教授
            チョンプヌッ・K・パームプーンウィワット
           シーナカリンウィロート大学講師
            ブイ・チー・ミン・タム
      3. 第2分科会(場所:1F 多目的室) 10:00~13:00
         テーマ:「女性研究者・法曹養成と男女共同参画政策」
          <司会>
           明治大学法科大学院教授、同ジェンダー法センター客員研究員
            江島 晶子
          <登壇者>
           明治大学法科大学院教授、同ジェンダー法センター長
            辻村 みよ子
           東京大学社会科学研究所准教授
            スティール 若希
           明治大学法科大学院教授、同ジェンダー法センター客員研究員
            安西 文雄
           弁護士、前明治大学法科大学院教授
            角田 由紀子
           弁護士、明治大学ジェンダー法センター客員研究員
            打越 さく良

当日は学内外から多数のご参加をいただき、ありがとうございました。

来賓の方々と本学関係者

来賓の方々と本学関係者

武川恵子 内閣府男女共同参画局長

武川恵子 内閣府男女共同参画局長

チョンプヌッ・K・パームプーンウィワット シーナカリンウィロート大学准教授

チョンプヌッ・K・パームプーンウィワット シーナカリンウィロート大学准教授

大坪久子 日本大学薬学部薬学研究所上席研究員

大坪久子 日本大学薬学部薬学研究所上席研究員

スティール若希 東京大学社会科学研究所准教授

スティール若希 東京大学社会科学研究所准教授