第1回 駿河台ランチョンセミナー

Home  >>  第1回 駿河台ランチョンセミナー

第1回 駿河台ランチョンセミナー

 

surugadaiseminar

 

【開催日時】
 2016年11月29日(火) 12:00~12:50

【場所】
 明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント2F 4021教室

【出席者】
 28名

【講師】
 明治大学文学部心理社会学科准教授
  加藤 尚子

【報告・感想】
 文学部心理社会学科の加藤尚子准教授をお招きし、心理コンサルテーション、トラウマとアタッチメントの臨床心理学、虐待を受けた子どもの心理支援、養育者の心理など、臨床心理の仕事について、一般の人にもわかりやすく、お話しいただいた。特に、今までのワーク・ライフ・バランスの経験を通して、もっとあったらよい支援や、自身が感じたことを率直に述べていただいたため、参加者にとって実りある時間となった。

~参加者の声~
・女性研究者の生の声が聴けて、自分の研究に対するモチベーションが持続できそう。

・パートナーの協力なくしては子育てと研究の成立が難しいと思うが、そのような意識をより多くの人が持てるような教育が広く行えると良いと思った。

・和やかな雰囲気の中で様々な角度からかんがえる機会を得ることができた。